シネマウェディング

まるで、映画を見ているようなパーティーを・・・

通常のプロフィールビデオと違い、まるで映画のような迫力の映像で、おふたりの特別な一日を彩ります。

ゲストを迎えるオープニング映像から、おふたりのプロフィール紹介、そしてラストのエンドロール映像でさらに、ライブ中継やダイジェスト映像など、大画面に流れる迫力の映像はサプライズ感もたっぷり。 普段のおふたりの様子が分かるロケーション撮影と、当日の挙式シーンをふりかえるダイジェストの2つのスタイルをご用意。どちらも専属スタッフとの打ち合わせから始まり、おふたりだけのシネマWeddingをお作りいたします。

Version

神戸の街を舞台にふたりが主役 ロケーション撮影

神戸の街中でおふたりの普段の姿をプロカメラマン達が撮影。オープニングVTRとエンドロールに取り入れます。

  • 撮影場所は8つから1つをチョイス!

    北野、ハーバーランド、南京町、しあわせの村、三宮、舞子公園、王子動物園、須磨の中からお選びください。

  • 動画だけでなく写真も撮影!

    ふたりで撮影する写真はカメラ目線や、背景が写っていないものが多いですよね。プロカメラマンの手にかかると自然な表情、情景をイメージできる写真を撮ることができるので雰囲気UPになります。

  • 撮影はたっぷり3時間!

    ビデオカメラマン、写真カメラマンの2名が同行、3時間たっぷりとおふたりの姿をカメラに収めます。

  • NG集も使っちゃいます!

    いつものデートシーン…のはずが、どうしてもカメラで撮られている恥ずかしさの余り笑ってしまったりすることも… そんな面白おかしいシーンをエンドロールで流すとゲストにもウケること間違いなし!

Version2

シネマWedding ダイジェストバージョン新郎・新婦が退場した後、感動のフィナーレが待ち受けている…

挙式~披露宴のクライマックス(両親への記念品贈呈)までを収録した映像をエンドロールに取り入れます。

日程スケジュール

Produce演出へのこだわり

ANAクラウンプラザホテル神戸が誇る大人気映像演出「シネマWedding」。「映画を観ているようなパーティーを・・・」をテーマに創り上げる映像には、我々スタッフの、演出へのこだわりが詰まっています。

映像は24フレームで作成
映像は24フレームで作成

動画は、静止画を短時間で入替えることで作られます。
一般的に、ビデオ映像は、1秒間に30枚の静止画を使用して作成されます。それに対し、映画の場合は、1秒間に24枚しか静止画を使用しないので、あの映画独特の、味わい深い映像が出来上がるのです。「シネマWedding」は、24フレームで作成。
他にはないこだわりです。

16:9のワイド画面を採用
16:9のワイド画面を採用

16:9とは、画面の大きさを表す縦横比の事。
一般的な家庭用テレビの画面は4:3の比率です。
「シネマWedding」では、16:9のワイド画面を採用し、まるで映画館で上映されているかのような迫力の映像をお楽しみいただけます。(35階アーバンウィンドでは、4:3の画面とさせていただきます)

料金

¥464,400

ウェディングプラン「IMPRESSION」をご利用の方に限り¥199,000
その他プランをご利用の場合¥249,000
※料金には税金が含まれております。

VTR制作会社

  • I’sアイズ
    アイズ小林写真館ビデオ事業部
    神戸市中央区加納町2丁目11-9-403
    TEL 078-232-1113
    http://www.is-vpro.com/

  • INTERFACEインターフェース
    株式会社インターフェース
    神戸市中央区熊内町5丁目3-15
    TEL 078-252-0304

※2つの会社を入れることで、切磋琢磨し、常に質の高い映像をお届けします。

コメントは受け付けていません。